大学生ライフ

冬に東北でリゾートバイトした体験談【リゾバには当たり外れがある】

こんにちは!ミニマリストこうだいです。(@koubloginfo)

今回はリゾートバイトについて書きます。

ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだい

皆さんは今までどんなアルバイトをしたことがありますか?

僕は昨年の冬に、約2週間のリゾートバイトでホテルバイキングのホールを経験し約16万円を稼ぎました。

この記事を読めばあなたがこれからお金を稼ぐ上でリゾートバイトという選択肢がアリかナシかわかると思います。

ではさっそくいきましょう!

リゾートバイトとは

リゾートバイト(通称リゾバ)とは、リゾート地に住み込みで働くアルバイトです。

夏のビーチから冬のスキー場、温泉旅館やホテルまで様々なリゾート地で働くことができます。

夏休み、冬休み、春休みなどの長期休暇を利用して働く学生が多いイメージです。もしかしたら出会いもあるかも?(それは後ほどに)

また勤務時間外では自由にリゾートを満喫できるのも魅力の1つです。

ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだい
僕は休みの日に無料で東北のスキー場でスノボーしてました^^

さらに住み込みの間は家賃や光熱費などは無料で、交通費や食事も提供されるところも多いです!!

リゾートバイトの申し込み方

リゾートバイトは派遣会社を通じて申し込みます。

でもリゾートバイトの派遣会社は軽く20軽社ぐらいあるので結構決めるのが大変なんです。僕も派遣会社から働く県や職種まで悩みました。

比較サイトを貼っておくので参考にしてください。僕は勤務内容やキャンペーンを考えた結果ダイブを選びました。

https://kou-naqua.com/rizoba-agency/

ホテルバイキングの内容

僕は2019年度の冬休みにホテルバイキングのホールで2週間働きました。

場所は岩手県のスキー場施設内のリゾートホテルでした。

そのホテルでは朝ご飯と夜ご飯の食事を提供していたので、かなり拘束時間は長かったです。

朝から夕方まで働くか、朝出勤して昼5時間ほど休憩して夕方から夜のパターンが多かったです。

勤務パターン1:朝から夕方
勤務パターン2:朝から昼、夕方から夜
勤務パターン3:朝昼からのみ
勤務パターン4:夕方から夜のみ
長時間場合、休憩が1日1時間どこかで入る

お客さんがいる時はバイキングなので料理を補充たり、お客さんを席に案内したり、テーブルを片づけたりと結構忙しかったです。

お客さんがいない時は食事のための準備をしました。料理の設置や撤去、食器を洗ったりとこちらも忙しかったです…

ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだい
僕のホテルではお客が帰った後に残り物の一部が食べられたので、ひたすらそれを期待して頑張ってました(笑)

ホテルバイキングはかなり辛かった

リゾートバイトは職種やホテルによっても楽さに当たりはずれがあるそうなのですが、僕のところはマジのマジで辛かったです。

他のリゾバを経験していた人が「ここはやばい…」と言ってました😂

そして僕は実際に寝不足で一度体調を壊してしまいました…

楽な日もあったのですがキツイ日のスケジュールはこんな感じでした。

5時半:起床

↓用意と移動

6時半:勤務開始

↓朝食勤務(4.5時間)

11時:退勤

↓中抜け休憩

16時:出勤

↓夕食勤務(7時間)

23時:勤務終了

↓残り物をご飯とできる

24時:帰宅

これで次の日も5時半起床だったらまじで辛いです。。

朝早いので中抜け休憩のときに3時間ほど昼寝をして耐えてました。

インターネットで他の人の体験談を見ると、本当に楽だったみたいな記事も多いので行ってみなきゃわからないってのはありそうです。

リゾートバイトで出会いはあった?

若い男子にとっては結構気になりますよね。

僕も出発前に期待して「リゾバ 出会い」と何度もググりました。

実際リゾートバイトに出会いがあるかないかで言えば、あります。

僕はなかったですが別のレストランで働いていた友達はあったようです。

悔しい!!!!!!

やっぱり男子が方が割合が多いですが、女子もいるのでもしかしたらあるかもしれません!

もちろん一定期間一緒に仕事すれば仲よくなる可能性もありますが、場所によっては飲み会やイベントもあるみたいです。職種によっても出会いやすさは結構変わるようです。

ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだい
ワンチャンを期待している人は事前準備で結果が変わるかもしれません!

※やり〇くの人は友達と一緒に行く場合でもそれぞれ個室に住むことをおすすめしておきます。

リゾートバイトの良かった点

リゾートバイトをして良かった点を紹介します。

いい経験になる

リゾートバイトで得られる経験は良くも悪くも普段では得られないものです。

そういう意味では僕は参加してよかったなと思いました。

稼げる

やっぱりリゾートバイトの1番の魅力はこれでしょう!

僕の感覚では基本的に時給制ですが日給1万円ぐらいもらえます。

留学をするために2か月で50万稼ぐような人も結構多いみたいですね。

リゾートバイトの時給は地域や職種によって異なるのですが、平均1,100円ぐらいです。

僕のとことは1,000円ぐらいだったと思います。

さらに友達を紹介すれば1万円なんてキャンペーンもやってることがあるので要チェックです!オススメはこちら→リゾートバイトならアルファリゾート!

まかないが美味しい(飲食限定)

これは完全に場所によって異なると思いますが、僕のところはバイキングだったのでお客さんの残りをもらえました。

やっぱりホテルバイキングというだけあって、カットステーキやお寿司など美味しい物を無料で食べられました。

勤務時間外での食事は従業員用の食堂で食券で食べられました。

日替わりの定食が1食200円で食べられて思ったよりおいしかったです。

勤務時間外に遊べる

これを目的に参加する人も多いですね!

特にスキー場ではスキーやスノボーが好きな人が集まります。

僕も自分のスノーボードを持っていきました。

従業員は無料でリフト券やレンタルのサービスがあるので初心者や手ぶらな人でもOKです!僕は2週間の中でで4回ほど東北のパウダースノーを満喫しました。

リゾートバイトに向いてる人

リゾートバイトを検討中の方に向けてリゾートバイトが向いている人を教えます!

  1. 短期間で稼ぎたい人
  2. 非日常的な経験をしたい人
  3. 無料でリゾートを楽しみたい人
  4. 生活環境が急に変わっても大丈夫な人

このあたりでしょうか。

リゾートバイトでも幅広い期間のバイトがあるので、まずは短めに参加してみるのもいい選択と言えるでしょう!


最後に

いかがでした?リゾートバイトは大変なこともありますが、いい経験になります。

参加する目的は人それぞれだと思いますが、参加しようと思っている人は頑張ってくださいね!応援しています。

ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだい
最後まで読んでいただきありがとうございました!

このブログでは、他にも人生がより良くなるような記事をたくさん書いているので、ぜひ他の記事も覗いてみてください!

それではまた👋

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です