大学生ライフ

大学生や専門学生の一人暮らし節約術Best5選!【誰でもできる】

こんにちは!ミニマリストこうだいです。(@koubloginfo)

今回は一人暮らしをしている大学生や専門学生に向けてオススメの節約術を厳選して紹介します。

僕は東京の大学に通いながら一人暮らしを現在しています。その中で得したことや損したことを踏まえてこの記事を書いていきます!

・節約したいけど何からすればいいかわからない。

・節約しているつもりだが、お金が貯まらない気がする。

このような悩みに答えていきます。

電気をこまめに消す、のような即効性がないものを言うつもりはありません!

まずは節約の目標を立てることから!

何事にも目標はあるに越したことはないです。続きやすいし、達成した時には嬉しいですから!

  • 海外旅行や留学の費用を貯める
  • 貯金を増やして安心したい
  • 欲しい物を買いたい

何でもいいので目標とそれを達成するのに必要な目標金額を考えてみてください!

結論!学生におすすめ節約術5選

では大学生専門学生の一人暮らし節約術5選を発表します!この後で1つ1つ深堀していきますね。

  1. 固定費を見直す
  2. 物を減らす(ミニマリスト)
  3. メルカリを活用する
  4. 勉強の教材は極力図書館で済ませる
  5. 食費を安く買う

それぞれ説明していきます。

固定費を見直す

節約はお金が大きいものから見直す、これは基本なので覚えておいてください。

固定費を払っていない人はこの章を飛ばしてOKです。

学生が払っている固定費は何があるでしょうか。

  • 通信費
  • 光熱費
  • サブスクリプション

この辺りですか?社会人になると家、車、税金、保険、教育費などもっと大きな固定費が掛かるので、今から固定費を見直す癖を付けておくと何千万という単位の節約を生涯でできるみたいですよ

上に挙げた3つの固定費を見ていきましょう!スマホの通信費や光熱費は自分が払ってなくとも、節約すると親がかなり助かると思いますよ。

通信費

大手の携帯会社のスマホを使っていると通信費が月1万なんてザラです。年間12万円です。

ですが、最近は格安SIMに乗り換えることで月5千円の節約、年間6万円の節約が可能だったりします!

しかも格安SIMに変えてもあんまり困る人はいないんですよね。周りにWi-Fiは多いですから。

スマホ会社の乗り換えを検討する価値はアリよりのアリです!

光熱費

最近電気やガスの自由化が進んでいるとご存知ですか?

自分で電気会社やガス会社を選ぶことができるんです。

切り替えはインターネット上で簡単に申し込みことができ月1000円の節約になることも!

月1000円でも年間で12000円です。バカにできる金額ではありませんね。

サブスクリプション

アマゾンプライムやネットフリックスを利用している学生はかなり多いです。ネットフリックスなんかは月1000円、年間約10000円の出費です。

本当に全部使いこなせているか確認した方がいいです。

例えばアマゾンプライムとネットフリックスの両方に入ってるけど普段あまり映画を見ない…なんて人絶対は解約をした方がいいです。

アマゾンプライムは映画やアニメの他にも沢山のサービスがあるのでコスパ良いですよね!

ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだい
学生ならAmazon Prime Studentがおすすめ!学生の間だけ安く使えるし、最初は数か月無料期間もあるよ。

物を減らす(ミニマリスト)

ミニマリストという言葉をご存知ですか?ミニマリストとは自分が本当に必要な物だけの物で最小限の暮らしをする人のことです。

中には冷蔵庫を捨てる強者もいますが、冷蔵庫を捨てろとはいいません。ですが着ない服、使わない雑貨などは手放す癖を付けるべきです!

物を手放す癖を付けると節約に何が良いかというと、簡単に物を買わなくなること。特にファッションが好きな人には効果大です。個人的には持っている服が少なくても、それらが洗練された物なら十分にオシャレさんだと思います。

物を買う前に「これは本当にいるかな」そう考えるだけで無駄な出費が減り、節約になります!加えてミニマリスト生活は時間や集中力にも効果があり、人生の質が爆上がりするのでオススメ。

まずはプチミニマリストを目指しましょう。何を捨てればいいかわからない方はこちらから↓

https://kou-blog.info/lifestyle/minimalist-life/decluttering/

メルカリを活用する

ミニマリストに関連して、物を手放す際にメルカリなどのフリマアプリを使うと節約になります。

僕がメルカリをおすすめする理由は、売る上げ金をそのまま現金にしたり支払いに使えること。例えば衣類や電子機器、本などは売れやすく時間帯効果も高いです。僕は先月リュックやDVDレコーダ、本、腕時計などを売り食費を全てまかないました。

まだインストールしていない方はこちらから。また登録する際に僕の招待コードですが「RBPKEN」と入力すると500円分のポイントがもらえます。

ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだい
いらない物がなくなって生活が楽になるし、節約にもつながる…最高過ぎです。

教科書や参考書は大学の図書館で済ませる

真面目な人や収集癖がある人は教科書や参考書を自分用に買う傾向があると思います。

僕も昔は教材は揃えておきたいと思い大学の高い教科書を全て買ってました。(僕の学科はマジで高かったです。前期だけで6万…。)

でも大学の授業って科目数が多いだけで使い込む教材ってかなり少ないですよね。まず学校の図書館の物を使い、購入が必要と感じたら買えばいいと思います。

英語やプログラミングなどの授業以外の参考書を使う際も同様です。まずは図書館にある物を使い、本格的に使い込んでいきたいと感じたら買いましょう。これで教材代は半分以下ぐらいになるはず。

食費を安く買う

食費も軽視してはいけません。頻繁に外食なんかしてたら貯まるどころか減ります!

食費を抑えるポイントは4つです。

  1. スーパーの値引きを狙う
  2. コンビニに行かない
  3. 自動販売機を使わない
  4. 頻繁に外食しない

1つずつ解説します!

スーパーの値引きを狙う

同じものでも時間帯によって値段が変わるって改めて考えると助かりますよね。

スーパーの値引きを狙う時のコツは、店ごとの値引きシールが貼られる時間を知ることです。

早い時間に閉まる店だと6時半頃には半額シールが貼られたりします。7時頃には食べたい時には便利ですね。逆に遅い時間に閉まる店だと半額シールは9時頃だったりします。帰りが遅くなった時などに便利です!

1日300円ぐらい節約できますが、まさに塵も積もれば山となるです。

コンビニに行かない

スーパーとコンビニで同じ商品でも値段に差があるのは誰もが知っていること。さらに1つ1つの商品が高いことに加え、レジに行けばい美味しい揚げ物が僕らを誘惑してきます。

ならばもう行かないと決めるのはどうでしょう?

コンビニは貴族が行く店だと思い、友達や恋人意外とは行かないと決めましょう。

自動販売機を使わない

毎日自動販売機でペットボトルや缶を買っている人、やばいですよ。

1回100円としても月3000円です。年間3万円です!

自動販売機を使ってしまうのは、手元に飲み物がないから。自宅から水筒を持参すればほぼ無料です。水筒を持っていく習慣を身に付けましょう!

ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだい
僕のおすすめは百円ショップのプラスチックボトルです。軽いし安いし耐久性もあってコスパ最強ですよ!

頻繁に外食しない

頻繁にご褒美とか言って外食してませんか?月に何回も飲み会に行ってませんか?

上で説明した3つの食費の節約術を全て台無しにする破壊力を外食は持っています。飲み会だけでも週1回で月1万円は余裕ですからね。

確かにご褒美や人との付き合いも大事です。でも必要のない外食も多いはず。

まずは外食は週1回までを目指すのはどうでしょう?

ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだい
外食は糖質多めで中毒性があります。僕も毎日でも食べたいぐらいだけど、我慢してます…。

最後に

いかがでしたか?今回は一人暮らしをしている大学生や専門学生に向けてオススメの節約術を厳選して紹介しました。

生活の中には意外と無駄や改善点があるものです。この記事があなたが生活をもう一度見直すきっかけになれば嬉しいです。

ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだい
最後まで読んでいただきありがとうございました!

このブログでは、他にも人生がより良くなるような記事をたくさん書いているので、ぜひ他の記事も覗いてみてください!

それではまた👋

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です