ミニマリスト

【ミニマリストにおすすめ】スタンディングデスクは本棚で代用可能!

こんにちは!ミニマリストこうだいです。(@koubloginfo)

この記事では、ここ数年で使う人が激増した「スタンディングデスク」についてと、スタンディングデスクは本棚でも代用可能だという話をします。

・スタンディングデスクって実際どうなの?

・スタンディングデスクを置きたいけどスペースがない。

このような疑問や悩みを解決する内容です。

ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだい
僕はスタンディングデスクと本棚をスタンディングデスクとして使うことの両方を経験しているので、ぜひ参考にしてください^^

スタンディングデスクとは

デスクと聞くと、普通は座わって使う机を想像しますよね。

(こういう机↓)

普通の机

一方で、スタンディングデスクとは、字のままですが、立ちながら使う机です。

(こういう机↓)

スタンディングデスクで作業している男性

最近では、座りっぱなしで作業することが健康や生産性に悪影響を与えたり、腰が痛くなるといったことを心配してスタンディングデスクを使う人や企業が増えてきました。

ニトリやIKEAを始めとする様々な家具屋さんが新しいスタンディングデスクを開発しており、

高さを自由に変えられる電動タイプや、座る方の机の上に置いて使える卓上タイプなど色々種類のスタンディングデスクがあります!

僕は実家にいた高校生までの間はこちらのAmazonのスタンディングデスクを使っていました↓

高さ、広さ、耐久性、どれもまぁまぁの商品です。最初からあまり高いのを買うのは不安という人には悪くない商品かなって思います!

スタンディングデスクの効果5選

ではここで、座って作業することのデメリットや、スタンディングデスクによって期待できる効果をまとめておきましょう!

ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだい
まずは座って作業することのデメリットはこちらです↓
  1. 腰や背中に負担が掛かりやすく、痛めたり、凝ったりしやしい
  2. 血行不良により、長期的に見ると様々な病気の発症確率が上がる
  3. 血行不良により、集中力や記憶力が低下する
  4. 運動不足になり、健康に悪影響を与える
  5. 不安や抑うつ傾向が高くなる(メンタルに悪影響)

こう見るとなかなか怖いですよね。

一般的には1日に3~6時間以上座ることで、タバコやお酒のレベルで身体に悪影響を及ぼすみたいです。

ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだい
続いてスタンディングデスクの効果を見てみましょう! (結論を言うと、座ることのデメリットはほぼ解消できます。)
  1. 腰や背中への負担を軽減
  2. 立つことは足腰の筋肉を使うことなので、運動不足の解消
  3. 血流が回りやすいため、心筋梗塞などの病気のリスクを軽減
  4. 脳に血が回りやすいため、集中力や記憶力などの脳機能が向上
  5. 座った状態よりもメンタルに悪影響を与えにくい

スタンディングデスクは健康や生産性にかなり有効みたいですね。

慣れるまでに時間が掛かる、長時間作業すると疲れやすいといったデメリットもありますが、オススメです。

気分や調子によって使い分けるのがいいかもしれないね!

スタンディングは本棚で代用可能【本好きなミニマリスにもおすすめ】

とはいえ、「スタンディングデスクは場所を取るから置きづらいよ」という人も多いかと思います。

特に一人暮らしをしている若い人や自分の部屋が1つだけの学生さんとかとか。

そういう人たちに向けて代案を提示するとすれば、タイトルにも書いた通り本棚などをスタンディングデスク代わりに使うことです!

参考に僕がスタンディングデスク代わりに使っている本棚の写真をどうぞ!

ミニマリストのスタンディングデスクの代用として使える本棚

一人暮らしの場合、スタンディングも座るデスクもかなり部屋のスペースが制限されるので、このような使い方をして正解だったと思ってます。

ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだい
紙の本が好きなミニマリストさんにもおすすめの方法です!

ただ、デメリットが無いというわけではありません。

例えば、部屋の端に本棚を置いて、その上で作業していると、部屋の電灯が届きにくいとうことです。

他には、スタンディングデスク全般に言えることでしょうが、デスクの高さにもよりますが書く系の作業は体勢が辛いです(PCは快適ですが)。まぁ、この辺は部屋の配置や使い方によって柔軟に対応するしかないんでしょうね!

ある程度の高さや広さがあれば本棚以外でもスタンディングデスクとして、活用できます。ミニマリストで有名なしぶさんは以前ドラム式の洗濯機を使ってました。なんならキッチンでもできる気がする(笑)

スタンディングデスク代わりにもなる棚を選ぶ際の注意点

スタンディングデスクを用意する際に注意して欲しいことを僕の経験から書きます。

まず意識して欲しいことは以下の2つです。

  1. 高さ
  2. 広さ

当たり前のような3つですが、簡単にそれぞれ説明していきます。

高さ

これがめちゃくちゃ大切です。特に低いのは良くなくて、首の角度が急になってしまうので首が痛くなります。

書く作業をするのか、PCでの作業なのかにもよりますが、100㎝ほどが目安みたいです。

スタンディングデスクの高さの参考例

(引用:インテリアスタイル)

肘の角度が重要みたいですね。

もう少し厳密に自分にあった高さを知りたいという方は、こちらの自動計算ページを使ってみるといいかもしれません。

広さ

広さも案外重要です。

最低でもPCや本を広げられるほどの縦幅は必要です。

実は僕のノートPCは15インチで少し大きめなので、角度を付けて開くとややはみ出してしまいます。(30~40㎝は欲しかった)

ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだい
もし肘まで机に置いて作業したいのであれば、きちんとしてスタンディングデスクを買うべきなのかもしれませんね。

ちなみですが、僕が現在スタンディングデスク代わりに使っている本棚はこちらです↓

ニトリのスタンディングデスクにも使える本棚

(引用:ニトリHP)

下の収納が一人暮らしにはかなり便利なのでオススメですが、

高さがわずかに100㎝ないので、身長160後半以上の人には低いかもしれません!

まとめ

いかがでしたか?今回はスタンディングデスクについて書きました。

スタンディングデスクは高価だし、一度買ってしまうとなかなか捨てづらいです。

なのでいずれはきちんとしたスタンディングデスクを買おうと思っている人も、今ある本棚の上や洗濯機の上、キッチンの上などで、立って作業する感覚を知ってから検討した方がいいかもしれません。(正直好みが別れると思います)

本が好きなミニマリストや一人暮らしをする人などは、スタンディングデスクとしても使えそうな本棚の購入が個人的にはオススメです!

ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだい
読んでいただきありがとうございました!

他にも人生がより良くなるような記事をたくさん書いているので、ぜひ他の記事も覗いてみてください!それではまた👋

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です