買ってよかった物

健康志向なミニマリストにプロテインがおすすめな理由と選び方【しぶさんも飲んでる】

プロテインを持っている男性
ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだいです。(Twitter)

実は最近の日本人の多くの人はタンパク質不足であることが分かっています。タンパク質が不足すると様々なデメリットがあります。そこで登場するのがプロテインです。

プロテインは手軽に栄養を補給できるので忙しいミニマリストの方にもおすすめのサプリメントになります。

そこでこの記事では、ミニマリストの方にプロテインがおすすめな理由や選び方を解説します。この記事を読むことで、より健康的な体に気軽になれるでしょう!

楽に健康になれる食事メニュー【一人暮らしミニマリストにおすすめ】一人暮らしでも食事で面倒ですよね。ミニマリストが時間がない一人暮らしの方に実施してもらいたい1日の食事メニューを提案します。一人暮らしで食事が面倒だけど栄養は摂りたい人は読んで欲しいです。...

そもそもプロテインとは?

プロテインを用意している女性

まず、そもそもあなたはプロテインが何か理解していますか?ここで「薬」といった単語を想像した人はアウトです。

プロテインとは英語で「タンパク質」という意味ですが、プロテインとは文字通りタンパク質のサプリメントです。

正確にはタンパク質を多く含むサプリメントです。プロテインを摂取することで手軽にタンパク質の不足を補ることができます。

Wikipediaより引用↓

プロテインサプリメントは日本でいう健康食品の一種である。これらは必須アミノ酸をバランス良く、あるいは極端に偏って配合してあり、不足が予測される栄養素を補助するために用いられる。その多くは粉ミルクに類似した外見を持つ乳白色の粉末であるが、風味を加えたものは様々な着色された製品も見られる。

ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだい
※乳製品や大豆から作られているので危険な食品ではありません。

一般的にタンパク質は体重×1gの摂取を推奨されていますが、最近は炭水化物中心の食品が多いため、多くの人がタンパク質不足です。(筋トレする人は1.5~2g)

なので最近では多くの健康志向の方は、筋トレをしているかに関わらずプロテインを摂取しています。

味も多くの種類が出ているので楽しめながら飲めます。なんとラーメン味なんかもあって面白い(笑)

プロテインがミニマリストにおすすめな理由

さて、SNSで他のミニマリストさんを見ていると、多くの方がプロテインを日常的に飲まれています。

例えば、ミニマリストしぶさんも飲んでいるそうです。

ミニマリストしぶさんは筋肉量を増やすために1日のタンパク質摂取量を2gを目標に、不足分をプロテインで補っているそうです。(しぶさんのブログより)

あらゆる無駄をそぎ落とすミニマリストでさえ、プロテインを飲むことにはそれなりの理由があります。 もちろん僕も飲んでいます。

ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだい
結論、ミニマリストにもプロテインがおすすめな理由はこちらです!
ミニマリストにもプロテインがおすすめな理由

気軽に取り入れられる健康術だから

これに尽きます。どういうことなのか、詳しく解説しますね。

まず、1日のタンパク質摂取量を増やすことで様々な健康メリットが得られます。

タンパク質摂取量を増やす効果
  • 健康的な体作り
  • 美容効果
  • 脳機能低下の防止
  • ダイエット効果
  • 病気予防

タンパク質は英語でプロテインですが、プロテインの語源はギリシャ語でプロティオス「1番大切なもの」という単語です。

つまりタンパク質を適量取ることで体を正常な状態に近づけることができるようになります。

でもわざわざプロテインを飲まなくても、普通に食事でタンパク質を摂ればよくね?
ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだい
もちろん食事から摂ることが理想ですが、意外と大変なんです。

例えば、プロテイン1杯には平均20ℊのタンパク質が含まれていますが、卵1個には約6gしか含まれていません。

さらに食材からの摂取だと料理や洗い物の手間も掛かるので、意外と大変です。なので「毎食自炊なんてできるか!」って人にはありがたいサプリメントなんです。

また、タンパク質の摂取にプロテインを利用することで食費を抑えることができます。

プロテインはコスパが良く、平均しても1食あたり100円以下です。例えば、朝食や昼食をプロテイン(もしくはプロテイン+α)にすることで食費を抑えることができます。

プロテインは意外にお腹が膨れる上に、タンパク質には食欲を抑える効果があるので無駄遣いやダイエットにも効果があるのです。

普段、水を定期便で頼んでいる人はロートを買って、ペットボトルで飲むことで洗い物が0になります。 

プロテインのおすすめの飲み方や注意点

プロテインを持っている女性

「ミニマリストにもプロテインが好かれる理由はわかったけど、飲み方や選び方が分からない!」

そんな方向けてに、プロテインに関するアドバイスを下記にまとめます。

  1. 朝食or昼食に飲む
  2. 豆乳割りで飲む【ミニマリストしぶさんおすすめ】
  3. プロテインに頼り過ぎない
  4. 目的に合ったプロテインを選ぶ

①朝食or昼食に飲む

ジムに通てっているのであればトレーニングが望ましいですが、そうでければ朝食や昼食に飲むことのがおすすめです。

朝食や昼食に飲むことで、食費が節約でき、ご飯の準備の手間も抑えられます。(※朝も昼も飲むという意味ではありません)

ちなみに僕はいつ飲んでいるかと言うと、お昼です。食物繊維が豊富な焼き芋と一緒に飲んでいます。

プロテインと焼き芋

朝は食べずに断食の時間としています。断食は食費が浮く上に、健康にも良いと科学的に分かっているからです。


②豆乳割りで飲む【ミニマリストしぶさんおすすめ】

豆乳にはビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、プロテインで÷ことで超栄養価の高い健康ドリンクになります。

さらに、水で割るよりもコクが出て美味しくなります。そのため、水割りが苦手な人にもおすすめの飲み方です。

豆乳には無調整豆乳と調節豆乳があるけど、どっちがいいの?
ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだい
栄養価的には無調整の方がおすすめです。

無調整の方が栄養価が高く余計なものは入っていませんが、味が苦手な人もいるようです。

消費期限なども微妙に変わるので、自分に合ったものを見つけてみて下さい。水割りも楽なので、ここは好みかな。

③プロテインに頼り過ぎない

プロテインは結局はサプリメントなので、摂取するタンパク質を全てプロテインで摂るのはおすすめできません。

例えば、プロテインはタンパク質ばっかりですが、魚で摂ると良質な油なども摂取できるからです。

さらに言うと、1回の食事で1日の全てのタンパク質を摂ろうとするのもおすすめできません。

1度にタンパク質を吸収できる量には限界があるので、欲張りすぎると下痢します。

④目的に合ったプロテインを選ぶ

実はプロテインは種類があり、原材料によって分けることができます。日本では牛乳から作られたホエイとカゼイン、大豆から作られたソイがあります。

ミニマリストこうだい
ミニマリストこうだい
それぞれの特徴やおすすめの人をまとめたので参考にしてください↓

①ホエイプロテイン

もっとも代表的なプロテインで、牛乳が原料です。含まれているアミノ酸バランスや吸収スピードが優れている。運動する人におすすめ。

ザバスが高品質かつ高コスパ(1食100円以下)で人気!


②カゼインプロテイン

牛乳が原料。吸収スピードが遅い性質があるため、トレーニーが寝る前によく飲む、プロテインとしてはやや上級者向け。腹持ちが特に良いためダイエット目的としも飲める。

③ソイプロテイン

大豆が材料のプロテイン。乳製品のものと比べて、下痢をする確率や肌があれる確率が低い。美容にも気を遣っている人におすすめ。

ザバスが高品質かつ高コスパ(1食100円以下+シェイカー付)で人気!


【まとめ】ミニマリストもプロテインを飲む時代

いかがでしたでしょうか。今回はミニマリストはプロテインを飲むべきだいうテーマで記事を書きました。

ひと昔前ではプロテインはゴリゴリのマッチョしか飲まないイメージでしたが、今ではキレイなモデルさんも飲んでいるほど浸透しました。

炭水化物ばっかりな生活な現代だからこそ、プロテインで不足したタンパク質を補っていきましょう!僕もこれからも飲み続けます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!では今回の記事の復習をして終わりましょう。

【まとめ】ミニマリスト×プロテイン
  1. 多くのミニマリストも積極的にプロテインを飲んでいる。
  2. プロテインは手軽にタンパク質を補えるサプリメントである。
  3. プロテインの原料は牛乳や大豆なので、危険なものではない。
  4. サプリメントなので頼り過ぎないように注意すべし。
  5. 朝食もしくは昼食に飲むと、お金や手間が節約できる。
  6. 豆乳で割って飲むと、さらにバランスの良い飲み物になる。
  7. プロテインには種類があり、目的にあったものを選ぶことが大切。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です